「職員紹介VOL9」社会医療法人三宝会 法人本部 管理栄養士

2020年7月31日
◆ 社会医療法人三宝会 法人本部 管理栄養士 橋本さん
2012年8月 社会福祉法人健成会 特別養護老人ホーム 加賀屋の森 管理栄養士
2014年4月 事務部リーダー兼任
2017年10月 在宅医療推進よろず連携室 管理栄養士 兼任
2018年4月 健成会 栄養科 主任
2020年2月 社会医療法人三宝会 法人本部 主任

★今の職種を目指したきっかけは?

世の中には食べる事が好きな人も、嫌いな人もいらっしゃいます。
そのどの方がたにも元気で過ごせる身体を作っていただきたい。自身の知識を活かしてサポートしたい!という思いで管理栄養士を目指しました。



★現在の仕事の内容ややりがいを教えてください。

法人本部の管理栄養士としてできることは、法人全体の施設の入居者、利用者の健康管理に携わることです。生活の一部として食事と栄養を考え、QOLの維持・向上を目指すことを中心に、施設の巡回を行います。さらに、地域で生活させている方々に〝食″を通じてできることとして、配食事業を行っております。
1人1人の状況をアセスメントし、専門職として出来る事を精一杯行う事にやりがいを感じております。



★今後の目標を教えてください。

管理栄養士としてだけではなく、1人の人として対象者を見る事をあきらめずに、事業の発展に携わりたいです。その一つに配食事業があり、地域の方のニーズを敏感にとらえ、出来る事は何か。実現するためには何が必要かを考える事ができる人になりたいと思っております。



★座右の銘はありますか?

★人間身のある栄養士になる★

人間身のある栄養士になりなさい。 (大学の先生からご教授いただいた座右の銘です。)


~人と人との関わりを大切にしながら
 常に新しい視点を持ち続ける行動派~

持っている資格は、管理栄養士・在宅訪問管理栄養士・リハ栄養指導士・栄養教諭1種・社会福祉主事・認知症ケア専門士 と様々。日本認知症ケア学会、日本リハビリテーション栄養学会にも所属しており、毎年の学術集会の参加もしている橋本さん。栄養士としての勉強だけでなく、『人と人との関わりを大切にしながら、常に新しい視点を持ち続ける行動派』の一面もあります!




管理栄養士 1日のスケジュール

令和2年5月から配食サービスがスタート致しました!

医療・介護・福祉と地域に根差した、
社会医療法人三宝会 南港病院グループがお届けするお弁当「お助け弁当」。

地域の方々が元気で住み慣れたお家で安心して暮らせるよう
「お助け弁当」を通して安心・安全な食を提供を致します。

栄養士が考えた献立は栄養満点です。
また、栄養だけでなく高齢の方でも食べやすいような工夫を沢山しています。

わたしたちが食事のお届けをさせて頂く事で、
お届けするたびにご利用される方の笑顔が増えますように!


一覧へ戻る