社会医療法人 三宝会 南港病院

06-6685-8801

大阪市住之江区北加賀屋2-11-15

9:00~12:30 / 16:00~19:00

9:00~12:30 / 16:00~19:00
入院・お見舞いのご案内

入院・お見舞いのご案内

入院の準備から療養中の生活、お見舞いについてご案内しております。
当院では、療養生活を快適にお過ごしいただき、一日も早く健康を回復し退院していただくために患者様の日々をサポートしています。

入院のご案内

入院準備

入院時に必要なもの
  •  
  • ・診察券
  • ・健康保険証
  • ・医療証
  • ・その他、必要書類
  • ・印鑑
入院生活に必要なもの
パジャマ、洗面・洗髪用具、ちり紙、スリッパ、箸、コップ、スプーン、ふきん、湯飲み、タオル、バスタオル、着替え、洗濯ばさみ、筆記用具など
  • ※ご注意 | 車でお越しの方は、入院中は車を自宅へご移動ください。当院周辺の駐車場に置かれている場合は、駐車料金がかかります。
  • ※病院係員への贈り物については固くお断りしておりますので、ご協力の程お願い申し上げます。

入院手続き

健康保険証、その他医療証を1F医事課(入退院窓口)にお出しください。
また、その際、入院誓約書をお渡ししますので、こちらもご記入の上、上記窓口にお出しください。
なお交通事故や仕事中のケガによる入院の場合は、保険の種類が自賠責・労災などになりますのでその旨お申し出ください。

病棟

  • ※ご注意 | 健康保険証は必ずご持参ください。保険証がないときは全額自費料金になります。
  • ※入院中に保険証・医療証に変更が生じたときは、速やかにお知らせください。
  • ※「入院誓約書」にご記入いただく連帯保証人は、ご本人の同居者以外で独立の生計を営む方に限定されています。入院当日、付き添いの方等「連帯保証人」がおられない方は、事前にご相談ください。

手術や特殊な検査をお受けになる方

手術や特殊な検査をお受けになる方は、依頼書に署名捺印のうえ、前日までにスタッフステーションにご提出ください。

  • ※手術や特殊な検査を受ける場合の依頼書は、事前にお渡ししています。

入院生活について

病衣(パジャマ)等のリースについて

ご希望の方には、病衣(パジャマ)、下着、タオル、オムツ等の洗濯及び日用消耗品のリースがございます。
ご入院後に看護師が説明に上がります。

入院中の生活について

病院は、たくさんの方が療養されておられます。入院中は、患者様同士、お互いに気持ちよく快適に治療や看護が受けられるようお気遣い、ご協力くださいますようお願いいたします。

一日の
スケジュール
起床 6:00
消灯 22:00
食 事 朝食 8:00
昼食 12:00
夕食 18:00
入 浴 11:00~16:00
(曜日・時間 変動あり)
面会時間 一般病室
月曜日~土曜日  15:00~20:00
日曜日・祝日  午前 10:00~20:00
付き添い 療養上必要な看護はすべて看護師がいたします。
付き添いは原則として認めておりません。ただし、病状によって医師が必要と認めたときはご家族に付き添っていただくことがあります。
外出・外泊 外出・外泊は、原則として認めておりません。
止むを得ない事情が発生する場合には主治医の許可を必要としますのでスタッフステーションにお申し出ください。
その他
  • テレビカードの販売は、各階スタッフステーション前付近にあります。
    (1枚1,000円 冷蔵庫も使えます)
  • 売店は院内にはありません。
  • コインランドリーは5階屋上にあります。(1回100円)
  • 当院は全館敷地内禁煙になっております。ライター・マッチ等は持ち込み禁止です。
  • 携帯電話の使用は、周りの方へご配慮いただきながらの使用をお願いいたします。
  • 貴重品の管理は、患者様ご自身にてお願いいたします。
    床頭台に鍵のかかる引き出しが付いています。

入院費用とお支払について

入院中の入院費用については、10日、20日、月末締めでご請求させていただきます。請求書は係員がお部屋までお届けします。
当院1階の医事課(受付)までお問合せください。お支払いは請求後7日以内にお願いいたします。退院時はご退院の当日、1階の会計窓口にてお支払いください。
個室、2人室に入院されるときは、入院費のほかに以下の室料差額が必要です。

部屋タイプ 個室A(6床) 個室B(2床) 2人室(4床)
設 備 洗面台・
ロッカー
洗面台・
ロッカー
洗面台・
ロッカー
室料差額 5,000円(税別)/日 5,000円(税別)/日 5,000円(税別)/日

高額医療費の申請について

ご注意
入院費が高額医療費に該当し、基準額を超える場合については加入されている健康保険の保険者から払い戻しを受けることが出来ます。詳しくは、各市町村の国民健康保険課、または勤務先か全国健康保険協会(協会けんぽ)におたずねください。
入院時に医療限度額適用・標準負担額減額認定証の手続きを行なっていただくと、お支払額が自己負担額限度額までとなり、立替頂く必要がなくなります。詳しくは当院1階の医事課(入退院窓口)にお問合せください。

退院と退院後のサポートについて

退院について

退院は主治医の指示で決まります。退院時には健康保険証などを必ず入退院窓口へ提出してください。
料金の精算が出来ましたらお知らせいたしますので、お支払いは退院時までに済ませてください。
土・日・祝日に退院される場合は、前日までにお支払いを済ませてください。
その他わからないこと、お気づき、お困りのことはご遠慮なく看護師におたずねください。

退院の手続きについて

退院は午前中までとなっております。
ご都合により午前中の退院がご無理な方は、前もって看護師等にお知らせください。退院計算ができましたら、お部屋に「請求書」をお届けいたします。尚、お支払いの際に医事課会計窓口より「領収書」をお受け取りください。
退院会計精算後、投薬や検査の指示が出ることがあります。その場合は、追加分の請求をさせていただくことになりますので予めご了承願います。

会計窓口取扱い時間 (1階医事課会計窓口)

月曜日~金曜日 午前 9:00~19:00
土曜日・日曜日・祝日 午前 9:00~17:00
  • ※領収書の再発行はできません。領収書は、所得税の医療費控除を申告するときなどに必要ですので、大切に保管してください。
  • ※請求書に関するお問い合わせは、ご遠慮なく当院1階の医事課(入退院窓口)までおたずねください。

退院後

退院後も引き続き医療・介護が必要で、通院が困難な方に対しては、在宅でも訪問看護も実施しておりますので、いつでもお気軽にご相談ください。
また、当院グループ法人の在宅支援についての詳しい情報は下記ページをご覧ください。

入院中のご相談について

医療相談室(病診在宅よろず連携室)

当院には「病診在宅よろず連携室」という、医療相談室があります。
病気になったことから生じる、退院後の生活、在宅での訪問、経済的な不安などの相談に応じる専門の医療相談員が常駐しております。
相談をご希望される方は、スタッフステーションもしくは1階総合受付にお申し出いただくか、「病診在宅よろず連携室(1階の外来受付向かって左手、エレベーター前)」へお越しください。入院前のご相談も受け付けております。

医療相談室 集合写真

入院中のお願い

病室の移動について

病棟

当院は救急医療を中心とした急性期医療の病院としても位置づけられております。各患者様の病状により病棟や病室の移動をお願いする場合がございますので、どうぞご協力いただきますようお願いいたします。

入院中の他院(他科)受診に係わるお願い

患者様の入院中の治療における1つの主な疾病に対して設定されているものです。従いまして、入院中はその主な疾病の治療に専念させていただきますので、ご了承ください。
入院中の他院(他科)への受診につきましては、緊急性がある場合等を除き、退院後に受診していただきたくご理解のほどお願い申し上げます。また、医療保険制度上、他院から薬をもらうことは原則としてできません。
受診先への交通費は、原則として患者様のご負担とし、ご家族の付き添いをお願いします。

  • ※他科受診には、保険制度上手続きが必要な場合があり、手続きが無い場合には実費請求の場合もありますのでご留意ください。
  • ※定期的な受診やご本人・ご家族が予約された場合でも、必ず看護師までお知らせください。

その他

入院中は主治医、看護師の指示にしたがってください。また、ご自身のみでなく、
他の患者様も十分療養ができますようにご協力願います。

  • 入院中は決められた安静度をお守りください。
  • 持ち物の中に刃物類(ハサミ、ナイフ、爪切り)、マッチ、ライター等はお持ちにならないようお願いいたします。
  • 病院内での飲酒、賭け事は禁止されております。
  • 入院中の患者様のお車の駐車はできませんので、ご了承ください。
  • 職員へのお心付けは、固くご遠慮させていただきます。
  • その他、入院中ご心配なことや、わからない事がございましたら、ご遠慮なく職員にお尋ねください。

お見舞い、面会について

面会時間
月曜日~土曜日
15:00~20:00
日曜日・祝日
午前 10:00~20:00

※上記以外で患者様の状態により許可する場合もあります。スタッフステーションにご相談ください。

お見舞いの品
  • 食品衛生上、生物や腐敗しやすいものはご遠慮ください。
  • 貴金属や現金などの貴重品は持ち込まないでください。
  • マッチ、ライター、刃物など、危険物の持ち込みは固く禁止しています。
  • 酒気を帯びた方のご面会は固くお断りします。

※その他病室への持ち込み・お見舞いの品に関する問い合わせは病棟スタッフ・受付スタッフまでご相談ください。

面会時の注意事項
  • 面会時間をお守りください。
  • 面会される方はスタッフステーションの面会簿にご記入のうえ、入室してください。
  • 院内感染防止のため、病室前の消毒薬で手指消毒をしてから入室してください。
  • 大勢での面会は患者様の治療・療養の妨げになりますのでご遠慮ください。
  • 小さなお子様のご面会は、病棟スタッフにご相談ください。