社会医療法人 三宝会 南港病院

06-6685-8801

大阪市住之江区北加賀屋2-11-15

9:00~12:30 / 16:00~19:00

9:00~12:30 / 16:00~19:00

レスパイト入院(介護者支援短期入院)について

レスパイト入院とは、在宅療養されている患者様(被介護者)のご家族(介護者)を支援するための短期入院制度です。
ご家族のご事情や介護疲れ等により一時的に在宅介護が困難になった場合にご利用いただけます。

レスパイト入院受付のご案内

当院では、在宅介護されている方を支援するレスパイト入院(介護者支援短期入院)を受け付けています。

レスパイト入院とは

レスパイト(respite)とは

「一時休止」「休息」などを意味する言葉で、レスパイト入院とは、在宅療養されている患者様(被介護者)のご家族(介護者)を支援するための短期入院制度です。ご家族のご事情や介護疲れ等により一時的に在宅介護が困難になった場合にご利用いただけます。

どんな時に利用できる?

  • 介護者が冠婚葬祭や旅行で短期的に不在になる時
  • 介護者が病気や出産で一時入院する時
  • 介護者が日々の介護に疲れを感じ、一時休息したい時 など
    (介護者が介護不能になることの予防を主な目的としています)

レスパイト入院

受け入れ可能な方

レスパイト入院の対象となる患者様は

  • 介護保険によるショートステイの利用が困難で在宅療養しておられる方
  • かつ医療的管理・ケアを常時必要としている方(※)で、 レスパイト入院の期間終了後は在宅療養に戻ることが可能な方です。
  • ※ 例えば、人工呼吸器を装着している方、気管切開をしている方、神経難病の方、胃瘻、腸瘻等経管栄養または静脈栄養の方(口から食事のできない方)、自力歩行や排泄ができない方、がんの疼痛管理、褥瘡処置、たん吸引、在宅酸素など医療的管理・処置及び介護が常時必要な方

その他、患者様の状態、在宅医(かかりつけ医)やケアマネジャーからの情報提供(レスパイト申込用紙が必要)等の条件もございます。詳しくはお問い合わせください。

入院期間

病棟

1回の入院期間は通常1週間〜2週間程度です。
治療の必要性がある場合にはレスパイト入院から通常入院になることがあります。

お問合せ

当院1階にある地域医療連携室(「病診連携よろず相談室」ソーシャルワーカー)が窓口となり承ります。
南港病院の代表電話から「病診連携よろず相談室」へおつなぎします。
お電話の際、「レスパイト入院の件」とお申し付けください。

レスパイト入院の件について

南港病院ロゴ

お電話でのお問合せは
06-6685-8801(代表)

受付時間
月曜日~金曜日 9:00~17:00

  • ※レスパイト入院は空きベッドを利用しての受け入れとなるため、ご希望に添えない場合もありますこと、ご了承ください。