「職員紹介VOL6」北加賀屋のつるさんかめさんの家 小規模多機能型居宅介護施設 介護士 上山

2020年3月11日
◆ 北加賀屋のつるさんかめさんの家 小規模多機能型居宅介護施設 介護士1年目
介護士 上山さん
2019年5月 介護士

★入職を決めたきっかけは?

私が小規模多機能型居宅介護施設の事を知ったきっかけは、ご紹介を頂いたからです。見学をさせて頂いた際に「訪問介護」・「通所介護」・「短期入所生活介護」の側面をもったサービスを1つの事業所で展開をしているのを知り、多くのことを学べると思い入職を希望しました。



★現在の仕事の内容ややりがいを教えてください。

利用者さまから「ありがとう」と笑顔で言われるとやりがいを感じます。中でも一番嬉しいのは「あなたで嬉しい」「あなたがいれば安心」と言って頂ける事・信頼を置いてもらえる事です。



★今後の目標を教えてください。

★介護技術・コミュニケーション技術のスキルアップが目標です。★

実務経験を積み、介護福祉士の資格を取得し介護技術を上げたいと思います。また、利用者様一人一人とコミュニケーションをとり、利用者様にとって信頼できる介護士を目指したいです。



★座右の銘はありますか?

★魚心あれば水心★

私の座右の銘は「魚心あれば水心」です。相手の出方一つでこちらの対応の仕方も変わってくると思うものです。私は人と心を通い合わせるには自分から好意的に関わることが大事な事と思い。自分から心を開いて接してみると相手も同じように心を開いてくれることが増え、良い関係を築くことが出来ました。これからもここに留めて仕事に励んでいきたいと思います。

★小規模多機能型居宅介護事業所とは、「通い(デイサービス)」を中心に、「訪問介護(ホームヘルプサービス)」や「泊まり(ショートステイ)」のサービスを組合せて提供する事業所のことです。

介護状態になっても住み慣れたご自宅で、その人らしい生き方・暮らし方を自由に実現するための支援を提供する場所となっています。

1日のスケジュール

小規模多機能型居宅介護施設では様々なイベントを開催しています!
施設では定期的にこのようなイベントを開催しています。

〇 季節の味覚ビュッフェ

利用者さまからは、「美味しかった」「いつも以上に食べてしまった」「味付けを教えて欲しい」というお声を頂きました。

〇 かくし芸大会

リハーサルを重ねて開催したイベント! 楽しい雰囲気に利用者さまも笑顔で参加して下さいました。

チーム全体で行う”イベント企画が目標です
【管理者より】

行事担当者を中心に計画を立てイベント企画をしています。
任意の全体リハーサルにも率先して職員が参加してくれているため、当日は利用者さまと職員が一体となって楽しむ事が出来ています。

イベント終了後に利用者さまへ感想を聞くと次回の開催イベントを聞かれる事も多いので楽しんで頂けたと実感します。また、 他の高齢者施設の利用者さまが参加されたり、元利用者さまが遊びに来られたり ボランティアスタッフの方が手伝ってくれたりと 間口の広い施設でありたいと思っております。
今後もチーム全体で行うイベント企画をたてていき、利用者さま・職員共に楽しんでいけるものにしたいと思います。

一覧へ戻る