在宅支援について

地域の在宅支援への強化

経営の母体は、南港病院です。ケアプランセンター・訪問看護ステーションとヘルパーステーションとが一体化し隣接で情報の共有をし地域の在宅支援の強化を考えています。私たちは、みなさまの在宅での生活をサポートいたします。

南港病院ケアプランセンターについて

南港病院ケアプランセンターは、要支援や要介護の認定を受けられた方などからの相談に応じ、個々の生活の希望や身体の状態を考慮したケアプランを作成する居宅介護支援事業所です。専門の知識を持った介護支援専門員(ケアマネジャー)が、利用者様の安心できる生活のお手伝いをいたします。

主な業務内容

介護に関する相談援助
要介護認定の申請・更新の代行
介護サービス計画(ケアプラン)の作成
市町村や介護サービス提供事業者との連絡調整など

利用料

介護に関する相談、サービス利用に関する相談は無料で行っております。

お問い合わせはこちらから

TEL:06-6685-0210


南港病院ヘルパーステーションについて

あなたの生活応援します!

要介護認定や要支援認定を受けて「ヘルパーさん」が必要になりましたら、お気軽にお電話して下さい!

こんな事でお困りではないですか?

病院についてきてほしい・・・掃除や調理をするのが大変になってきた・・・介護の仕方がわからない・・・その他

介護保険サービス 費用負担額
身体介護

入浴や排泄のお世話、着替え、食事介助、通院介助などを行います。

生活援助

自宅の掃除、洗濯、買い物、調理などをおこないます。

サービス開始時間が、早朝6時~8時、夜間18時~22時の場合は25%、深夜22時~6時の場合は50%加算されます。なお、上記の金額は目安であり、実際の請求は月単位で行われるため、数円程度の誤差が発生することがあります。

介護予防サービス 費用負担額

自力で家事などをすることが困難で、世帯や家族などによる援助も受けられない場合に利用できます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

TEL:06-6685-7568

アクセス

南港病院 訪問看護ステーションについて

私たちにご相談ください!

医師の指示に基づき、看護師や理学療法士などが訪問し、療養上のお世話、診療の補助、リハビリなどを行います。南港病院では、在宅支援も行っております。何かお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

訪問看護って何をしてくれるの?
  • 健康状態の観察と助言
  • 日常生活の看護
  • 在宅リハビリテーション看護
  • 精神、心理的な看護
  • 認知症の看護
  • 検査、治療促進のためのアドバイス
  • 看護者様の相談
  • 様々なサービス(社会資源)の使い方相談
  • 終末期の看護

入退院についてのご相談や、必要に応じ他の様々なサービスをご紹介したり、関連機関と綿密な連携をとり、利用者様が安心して豊かな療養生活を送れるための様々な支援や調整をいたします。

24時間

夜間・休日でも状態の変化や病状の観察、緊急の処置など、24時間の連絡体制をとっており、緊急の訪問看護までを提供します。

リハビリテーション

訪問看護ステーションに理学療法士や作業療法士を配置しています。
可能な限り自立して生活する事で、患者様は残された機能を維持し、看護する家族の負担が軽減することを目標にしています。
また、リハビリテーションの場面でも、訪問看護師との連携は深く、患者様が自宅での療養をスタートするとき、多くの場合、住宅環境を確認し、改修や福祉用具選びをアドバイスするために、訪問看護師などとともに理学療法士も同行することがあります。

服薬指導・栄養指導

服薬指導・栄養指導が必要な時は、訪問看護師が薬剤師・栄養士と連携を取り、患者様・ご家族へ指導・説明や訪問の依頼を行っています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから


南港病院 訪問看護ステーション

TEL:06-6685-0190


ポートタウン出張所
大阪市住之江区南港中2-1-109

TEL:06-6115-8466

アクセス

南港病院 訪問看護ステーション

ポートタウン出張所
大阪市住之江区南港中2-1-109