院内研修会


当院では、院内教育委員会を中心に年間教育計画が立てられ院内研修が開催されています。
今期も昨年10月から新たな計画が始まり「人権研修」「医療ガスの安全な取扱い」「感染対策~手指衛生の重要性~」と開催され1月は、地域連携室重田アドバイザーに「地域包括ケアーシステムについて」講演していただきました。

講演では医療情勢の動向や地域包括ケアーシステムとは、接遇マナーまで幅広くお話ししていただきました。講演で話されていたベクトルを知る、ベクトルを合わせる、好印象の対応を~選ばれる病院となるために~の3つのポイントを考えながら職員が一丸となれるような環境をみんなで作っていけたら思います。
院内教育委員会では、今後も職種を超えて学べるような研修を企画していきたいと考えていますのでぜひ参加してください。お待ちしています。