南港病院緩和ケア人材養成研修2016開催。


医療や介護の現場において、終末期の身体症状ケアについては周知されつつありますが、精神的ケアを必要とされている方に対し、辛い気持ち(うつ状態や適応障害、不眠など)やせん妄に対する理解は未だ不十分であると考えます。

また、がん患者の高齢化に伴って、介護施設での看取りが行われるようになりつつありますが、知識と情熱のある介護職員と一緒にケアをしていく風土創りも重要となってくると考えます。
そこで南港病院では緩和ケアを身近に感じてもらい、相手の心に寄り添うことができる介護・医療職員を養成する研修を9回シリーズで行うこととなりました。一緒に勉強を行うことで今後の連携をスムーズにさせてくれます。是非ご参集ください。




<対象者>
介護や医療の現場に携わる方々
(医師・看護師・MSW・介護支援専門員・介護福祉士他)

<研修会場>
南港病院隣 千島ビル地下会議室 (地下鉄四つ橋線北加賀屋駅 直結 )


バーコードはこちら




○開催予定○
平成28年12月24日(土)14:30~16:30
「緩和ケアって何? 緩和ケア概論 」
大阪府立急性期・総合医療センター 緩和ケア科部長 吉田 洋先生


平成29年 1月11日 (水)19:00~21:00
「がん告知後の気持ちを支えるケアマネジャーの役割 」
 さくら支援ステーションまっちゃ町 薮納 裕子先生


平成29年 1月25日 (水)19:00~21:00
「精神症状のマネジメント~せん妄の理解とアプローチ~ 」
 大阪市立大学医学部附属病院 がん看護専門看護師 鶴田 理恵先生


平成29年2月 8日 (水)19:00~21:00
「生命と向き合う対人援助技術 」
 大阪城南女子短期大学・人間福祉学科長・教授・博士(社会学) 
                       前田 崇博先生


平成29年2月22日 (水)19:00~21:00
「骨転移のマネジメント 」
 大阪府立成人病センター 整形外科(骨軟部腫瘍科) 大島 和也先生
                緩和ケア認定看護師 田平 芳子先生
                      看護師 北島 淳子先生


平成29年3月 1日(水)19:00~21:00
「看取り期のケアとエンゼルケア」
 大阪府立急性期・総合医療センター緩和ケア認定看護師 網野 玉美先生
                           門田 昭子先生


平成29年3月15日 (水)19:00~21:00
「 最後まで自分らしく生きるための援助 」
 医療法人ハートフリーやすらぎ 常務理事 大橋 奈美先生


平成29年3月25日 (土)14:30~16:30
「 ナラティブ・ケアを実践に活かす〜ナラティブ・メディスンの体験演習〜 」
 立命館大学総合心理学部教授 齋藤 清二先生


平成29年3月29日 (水)19:00~21:00
「がん告知とつらい気持ちについて」
 社会医療法人三杉会男山病院 名誉院長 山岡 義生先生