笑顔で大阪の地域医療を支える仲間を募集しています。


当院は、「笑顔ですばらしい対応と優しさ」を理念としてかかげています。

 

 

また、当院の多くのスタッフが笑顔の大切さを語っています。

 

 

なぜ笑顔でいることが大切なのでしょうか。

 

 

患者様に安心感を与えるため。

緊張をときほぐすため。

悩みや不安を打ち明けやすくするため。

ポジティブな気持ちで病気に向き合っていただく環境をつくるため。

スタッフ同士も働きやすい環境を作るため。

 

など、笑顔でいることの効果はたくさんあります。

 

 

あなたも医療現場で、または日常生活の中で、笑顔のもつすばらしい効果を実感したことがあるのではないでしょうか。

 

 

だけど、同時に笑顔でいることの難しさも感じているかもしれません。

 

 

医療従事職は肉体的にも精神的にもハードな仕事です。

常に笑顔でいることは簡単なことではありません。

笑顔でいたいのに笑顔になれない。

理想と現実のギャップに悩んでおられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

ですが、医療従事者として、笑顔でいることはとても重要です。

 

 

当院は、スタッフが安心して笑顔で仕事に取り組め、笑顔で患者様と向かい合っていただけるような職場づくりをしています。

 

 

あなたの笑顔を最大限引き出す環境で仕事をすることで、より患者様によりそった医療を提供できます。

 

 

 

また当院は、患者様に満足していただけるよう、患者様を中心としたチーム医療を行っています。

 

 

看護職は、医師とのパイプ役となり病気を治すだけでなく、その後のアフターフォローを含め各専門職と相談しながら患者様を中心としたチーム医療を進めています。

 

 

同じ職場で働くスタッフ同士が「人間としてのかかわり」を持ち、患者様も職員同士も心とこころがふれあえるような尊重と協同を大切にしていきたいと思っています。

 

 

そうすることで、信頼関係をつくり、患者様一人ひとりに喜んでいただける、感謝していただける医療を目指しています。

 

 

高齢化社会が問題となっている今、地域によりそった医療で社会貢献していきたい方。

 

 

医療従事者としてだけでなく人間としても成長できる環境で、笑顔いっぱいのスタッフたちと一緒に働いてみませんか。

 

 

新卒の方も、既卒の方も、勤務にブランクがあり不安をお持ちの方も、みなさんが安心して職場に慣れ、勤務していただけるように、教育プログラムに基づきサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

すてきな笑顔と、情熱があれば大丈夫です。

 

 

患者様も職員も「南港病院を選んでよかった」と言われるような、日本一の職場を一緒につくっていきましょう。

 

 

 

あなたと働ける日を心より楽しみにしています。