働きやすい病院求人を見極める5つのポイント


みなさんはたくさんある病院の求人をどのようなポイントから探していますか?

せっかく入った職場が、予想と違っていた…となったらショックですよね。

そうならないためにも、あなたにとってベストな職場を選びましょう。

 

 

1、病床数に対して看護師の数の割合が多い

当院の看護基準は10:1です。

看護基準とは入院患者様1人に対する看護師の人数に応じて定められ、

7:1、10:1、13:1、15:1の4つに区分されています。

ですから、当院は入院患者様10人にたいして1人の看護師がつくことになります。

 

一般的に7:1体制の病院が看護師の離職率が最も低く、働きやすいと言われています。

 

ですが、日本ではもともと看護師の絶対数が足りないために、中小規模の病院や、都市部から離れた地方の病院ではこれを満たすのは難しいのです。

 

また、入院基本料のために7:1体制をギリギリの数で導入し、だれか一人が休んでしまうと一気に基準を満たさなくなる病院もあると言われています。

 

ですから、就職先の病院を選ぶ際は、欠勤した時の体制が整っているかも同時に確認する必要があります。

 

当院は10:1体制で、しっかりと働きやすい環境をつくっています。

 

 

2、年間104日以上の公休がある。

休みがしっかりとれることは、健康に働き続けるためにとても重要ですよね。

当院の年間休日は110日です。

 

 

3、厚生労働省が定めるガイドラインに沿った教育制度が整備されている。

病院の中には何の研修もなしにいきなり現場という場合もあります。

 

現役の看護師が転職する場合はそれでもいいのかもしれませんが、新卒の看護師や、ブランクのあった看護師にとっては不安ですよね。

 

事前に研修があるのかしっかり確認しておきましょう。

 

当院は、みなさんが安心して職場に慣れ、勤務していただけるように教育プログラムに基づきサポートします。

 

また、さまざま研修会も開催していますので、安心して業務に取り組んでいただける環境をお約束します。

 

 

4、ホームページが設備・更新されている

細かいところですが、細部まで管理が行き届いているかどうかをチェックするにはHPを見るのがいいと言われています。

 

 

5、人間関係が良好

やはり働きやすいかどうかを決定する一番は人間関係ではないでしょうか。

 

とは言っても、人間関係が良好かどうかを調べるのは難しいですよね。

面接の時に看護師の様子を見るのが一番ですが、これもHPなどで職場の空気感を探るのもいいかもしれませんね。

 

当院は、全スタッフが笑顔でサポートできる環境を整えています。

このようなスタッフに対するサポート体制もチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

自分に合った職場で気持ちよく笑顔で働けるお手伝いができたのならうれしいです。

 

また、当院は現在看護師を募集しております。

しっかりと働きやすい環境も整えておりますので、気になった方は下記のURLにアクセスしてみてください。

あなたと一緒に働けることを楽しみにしています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

南港病院の求人情報を見る