看護部門

【看護部門からのお知らせ】

看護部理念

 2025年まであと10年、我が国は急激に高齢化が進んでいます。南港病院看護部では、「住み慣れた町で、自由に生活ができる自宅で」そんな思いを大切に地域の方々が安心して生活ができるように地域における医療・看護・介護のトータルサポートを目指しています。
この思いを達成すべく在宅を取り巻く病院、訪問看護ステーション、ケアープランセンター、ヘルパーステーション、グループホームが連携し、優しさと思いやりのある心ですべての人に笑顔で医療・看護・介護を提供できるように日々努力しています。

フィッシュ哲学(フィッシュ哲学の4つの扉を以下の図に示しています)
一般的に人は、起きている時間の75%を仕事に費やしていると言われています。
そんなに仕事に費やす時間が長いのであれば仕事場そのものを楽しくより良いところに
できないでしょうか。一日の中で仕事をしている時間、仕事は厳しいものが
求められますが、私たちの気持ちの持ち方や態度、目配り、気配り、心配りで
いい環境で仕事ができるのではないかと考えフィッシュ哲学を取り入れていこうと
取り組んでいます。

笑顔あふれる職場をめざし、患者様も職員も「南港病院を選んでよかった」
と思ってもらえるようにしたいと思っています。


【外来・オペ室・内視鏡室】
初診・通院・救急患者様との対応をします。

外来師長 村長 夕子
外来師長 村長 夕子

地域の皆さまに愛される看護を
目指していきます。

少しでも患者様に安心を与えるべく、
“常に笑顔で”

1年365日24時間休むことなく診療が出来る体制を維持

当院は二次救急指定病院です。
原則は1年365日24時間休むことなく診療が出来る体制を維持しています。
外来部門は初診で来られた患者様や通院中の患者様、そして救急で運ばれて来られる患者様への対応が基本です。

そのため、日頃通院されている患者様のちょっとした変化や、救急など初診で来院された患者様の情報収集など逃さず確認していく必要があります。

少しでも患者様に安心を与えるべく、“常に笑顔で”患者様と向き合えるような職場作りを目指しています。

また、私ども外来部門は手術担当も合わせて対応しています。
日帰りでの小手術から腰椎麻酔や全身麻酔で行う手術。
また、患者様に負担の少ない腹腔鏡での手術なども行っています。

どんな些細なことでもご相談下さい。


【一般病棟】
急性期治療を要する患者様の病棟です。

一般病棟師長 永見 香織
一般病棟師長 永見 香織

スタッフが目的意識を持ち看護・介護業務を通して患者様に笑顔で関われる病棟を目指しています。

安心を与えていけるような病棟作りを

患者様を中心としたチーム医療を進めています。

私たち2F病棟は急性期病棟で(看護基準10:1)、主に緊急入院を要する患者様の病棟です。
外来診療で通院困難となった場合や、骨折等で手術が必要な場合は当病棟で受入対応します。

医師とのパイプ役となり病気を治すだけでなく、その後のアフターフォローを含め各専門職と相談しながら患者様を中心としたチーム医療を進めています。

病気や怪我が治り自宅や施設に戻られる方だけでなく、入院したことで退院後の生活に不安がないように在宅部門や事務部門と連携をはかり、安心を与えていけるような病棟作りを目指しています。


【地域包括ケア病棟】
在宅や介護施設への復帰支援に向けた医療や支援を行う病棟です。

地域包括ケア病棟 佐原師長代理
地域包括ケア病棟師長 佐原 弘美

患者様や地域の皆様とのコミュニケーションを大切にしています。

退院後、安心した生活が送れるように

心身が回復するよう医師や看護師等により在宅に向けて治療・支援を行っていきます。

状態が安定すると、早期退院をしていただく事となっていますが、
在宅での療養に不安のある患者様のために当院では「地域包括ケア病棟」を準備し、
安心して退院していただくように退院支援、退院後のケアのサポートをさせて頂いています。


【回復期リハ病棟】
骨折や、脳疾患の患者様が、社会復帰を目指すためのリハビリテーションを行う病棟です。

回復期リハビリテーション病棟師長 板東 千代子
回復期リハビリテーション病棟師長
板東 千代子

あなたの笑顔、みんなの笑顔を大切に、
チームで頑張っています。

一日でも在宅生活ができるように

日常生活動作(ADL)の向上と寝たきり防止、社会復帰を目指したリハビリテーションプログラム

日常生活動作(ADL)の向上と寝たきり防止、社会復帰を目指したリハビリテーションプログラムを、 各職種のスタッフが共同で作成し、これに基づいてリバビリテーションをチームで取り組み、 在宅生活に向けた支援を行い、早期に実現出来ることをめざします。


【南港病院訪問看護ステーション】
患者様のお宅までお邪魔して、病院で行っていることと同じ処置を行います。

訪問看護ステーション所長 高橋 八千代
訪問看護ステーション所長
高橋 八千代

住み慣れた家庭や、地域での生活を医療面でサポートさせていただきます。
自分の大切な人を看てもらいたいと思って戴けるようなステーションを目指しています。

リラックスした状態で患者様の声を聞き、
より素早い対応・治療を。

患者様のお宅までお邪魔して、病院で行っていることと同じ処置をすることができます。

スタッフ一同力を合わせ、訪問看護という分野において、お客様の負担をより軽減し、リラックスした状態で本音を聞き、より良い対応で安心と病状の安定を与えたいと考えています。


先輩ナースの出身校

大阪医科大学附属看護専門学校 大阪警察病院付属高等看護学院 大阪府医師会看護専門学校
大阪府立千里看護学院 大阪南医療センター附属 大阪府病院協会看護専門学校
大阪済生会中津看護専門学校 大阪警察病院付属高等看護学院 奄美看護福祉専門学校
清恵会医療専門学校 大精協看護専門学校 南大阪看護専門学校
北斗会看護専門学校 中通看護学校 成研会看護専門学校
堺看護専門学校 四条畷看護専門学校 東大阪准看護学院
河内長野看護専門学校 尼崎健康医療財団看護専門学校 伊丹市立医師会准看護学校
近畿大学付属高等看護学校 奈良県立五條病院附属看護専門学校 奈良文化女子短期大学付属高等学校
京都保健衛生専門学校 津山看護専門学校 津山中央看護専門学校
出水学園 宮崎県立中央高等学校 国立療養所千石荘病院附属看護学校
千葉県三育学院短期大学看護学科 金沢大学医療技術短期大学 名古屋市医師会准看護婦学校
名古屋市立看護短期大学部 豊橋市立看護専門学校